技能競技大会とは、ものづくりに携わる技能者たちがその技を競う競技大会で、4つの大会があります。ぜひご覧ください。

技能競技大会とは?

技能競技大会は、①技能五輪国際大会 ②技能五輪全国大会 ③技能グランプリ ④若年者ものづくり競技大会の4つがあります。

もっと見る!

技能競技大会とは?

技能競技大会は、①技能五輪国際大会 ②技能五輪全国大会 ③技能グランプリ ④若年者ものづくり競技大会の4つがあります。

  1. 技能五輪国際大会
    青年技能者(原則22歳以下)を対象に開催される技能の国際大会。世界各国・地域の技能者が参加して、2年に1度開催されています。
  2. 技能五輪全国大会
    青年技能者(原則23歳以下)を対象に開催される技能競技大会。若き技能者が技能検定二級以上のレベルでその技を競います。
  3. 技能グランプリ
    一級技能士等の技能競技大会。熟練の技能士が技能検定一級以上のレベルでその技を競います。
  4. 若年者ものづくり競技大会
    20歳以下の技能習得中の職業訓練校生、工業高校生、専門学校生を対象に開催される技能競技大会。訓練校生等が技能検定三級レベル以上の技を競います。

技能五輪国際大会

1950年にスペインの職業青年団が提唱して隣国ポルトガルとの間で選手が技能を競ったことにその源を発し、参加国・地域及び出場選手の増加をみて若い技能労働者の祭典と呼ばれるにふさわしい行事に発展してきました。

もっと見る!

技能五輪国際大会

1950年にスペインの職業青年団が提唱して隣国ポルトガルとの間で選手が技能を競ったことにその源を発し、参加国・地域及び出場選手の増加をみて若い技能労働者の祭典と呼ばれるにふさわしい行事に発展してきました。

2019年には第45回大会がロシアのカザンで開催され、50以上の職種に60以上の国・地域から選手が参加しました。 日本は1962年にスペインのヒホンで開催された第11回大会から毎回参加しており、中央職業能力開発協会が加盟団体として、日本選手団を派遣しています。

開始年:
1950年(昭和25年)
大会規模:
50職種 1,000~1,300人
主な参加者:
大会開催年に22歳以下(一部職種を除く)の青年技能者
参加国・地域:
60カ国・地域程度
実施団体:
ワールドスキルズインターナショナル(WSI)

今後の開催予定
2022年 第46回 中国・上海
2024年 第47回 フランス・リヨン

第45回技能五輪国際大会(カザン大会)

2019年の第45回大会はロシア連邦タタールスタン共和国カザン市で開催され、日本を含めた62カ国・地域の1,348人の選手が56職種に参加しました。

技能五輪国際大会 日本の成績

日本の選手は、初めて出場した第11回大会において8選手を派遣し、金メダル5個、銀メダル1個を獲得するという素晴らしい成績を収めました。以降、金メダル数獲得数1位を8回等多くのメダルを獲得し、輝かしい成績を収めてきました。

技能五輪全国大会

都道府県から選ばれた23歳以下(一部職種を除く)の青年技能者の全国大会です。

もっと見る!

技能五輪全国大会

都道府県から選ばれた23歳以下(一部職種を除く)の青年技能者の全国大会です。

2020年(令和2年)11月に愛知で行われた全国大会には、全国から944人の技能者が参加。日頃の成果を発揮し、競い合いました。全国大会は、技能五輪国際大会への選考も兼ねる大会になっています!

開始年:
1963年(昭和38年)
大会規模:
40職種程度 1,000~1,300人
主な参加者:
23歳以下(一部職種を除く)の青年技能者
競技レベル:
技能検定二級以上

今後の開催予定
2021年(令和3年) 第59回 東京都

技能五輪全国大会 職種紹介

都道府県から選ばれた23歳以下(一部職種を除く)の青年技能者の全国大会です。

金属系
構造物鉄工、電気溶接、自動車板金、曲げ板金、車体塗装
機械系
機械組立て、プラスチック金型、精密機器組立て、機械製図、旋盤、フライス盤、試作モデル製作、自動車工、時計修理
電子技術系
メカトロニクス、電子機器組立て、電工、工場電気設備、移動式ロボット
情報通信系
情報ネットワーク施工、ITネットワークシステム管理、ウェブデザイン
サービス・
ファッション系
洋菓子製造、貴金属装身具、フラワー装飾、美容、理容、洋裁、西洋料理、和裁、日本料理、レストランサービス
建設・建築系
とび、建築大工、タイル張り、配管、石工、左官、家具、建具、造園、冷凍空調技術

技能グランプリ

一級技能士等の熟練技能者が参加する技能競技大会。

もっと見る!

技能グランプリ

一級技能士等の熟練技能者が参加する技能競技大会。

近年は、2年に1度開催されており、2021年(令和3年)2月19日~22日に愛知県で開催されました。

開始年:
1983年(昭和57年)
大会規模:
30職種程度 500人程度
主な参加者:
一級技能士等
競技レベル:
技能検定一級以上

若年者ものづくり競技大会

20歳以下の技能習得中の職業訓練生、工業高校生等が参加する技能競技大会。

もっと見る!

若年者ものづくり競技大会

20歳以下の技能習得中の職業訓練生、工業高校生等が参加する技能競技大会。

技を磨いている若者たちの熱き挑戦の場です。キミも挑戦してみよう!

直近では、2021年(令和3年)8月2日から5日まで愛媛県で開催され、全国から330名の選手が参加しました。

開始年:
2005年(平成17年)
大会規模:
15職種程度 500人程度
主な参加者:
職業訓練生、工業高校生等
競技レベル:
技能検定三級以上