文字サイズ

2022年7月29日「第17回若年者ものづくり競技大会」の入賞者が決定しました

  1. HOME
  2. 2022年のお知らせ
  3. 「第17回若年者ものづくり競技大会」の入賞者が決定しました

第17回若年者ものづくり競技大会

~ 15職種で119名が入賞 ~

 厚生労働省と中央職業能力開発協会は、本日、「第17回若年者ものづくり競技大会」の入賞者を決定しましたので、公表します。

 この大会は、令和4年7月27日(水)と28日(木)の両日、広島県立広島産業会館を主会場に、職業能力開発施設や工業高等学校などで技能を習得中の若年者340名が、全15職種でものづくり技能を競ったものです。

 各競技職種の入賞者119名に、主催者賞として賞状とメダルを授与するほか、各競技職種の金賞に輝いた入賞者17名には、厚生労働大臣賞として盾を併せて授与します。(入賞者名簿は別紙参照)

 厚生労働省は、今後も、この大会や今年11月4日(金)から7日(月)まで千葉県内の施設をメイン会場として開催する「第60回技能五輪全国大会」などを通じて、ものづくりの魅力を発信し、若年技能者の確保・育成を図っていきます。

 ※ 一部の職種は先行して開催

(厚生労働省ホームページより)

PAGE TOP

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。

アンケートのご協力をお願いします

サイトのご感想をお聞かせください。

サイト運営の参考のためご協力よろしくお願いします。

技能検定制度への理解に

閉じる