表装技能士

表装技能士

職種内容

表装は、絵や書などを裂(布)・紙などを糊を使い仕上げる作業をいい、掛軸、額、屏風、襖などは表具品と呼ばれます。技能検定職種の「表装職種」は、壁紙などを壁下地に張る壁装も含めており、表具品の製作及び壁装の仕事を対象としています。

● 動画のご紹介「技~さらなる高みを目指して~」
熟練技能者の優れた技能を動画でご覧いただけます。
■ 表装