枠組壁建築技能士

枠組壁建築技能士

職種内容

枠組壁工法は、北米、カナダなどで主に木造住宅の建築技法として発展し、わが国にも導入されたものです。この工法は、数種類の規格木材を用いて組まれた枠組に、構造用合板などを専用くぎを用いて打ち付けた床、壁によって建築物を建築する工法で、通称、ツーバイフォー工法と呼ばれています。「枠組壁建築職種」は、枠組壁工事の施工に必要な技能・知識を対象としています。

● 冊子「技を磨く。技を広げる。」
建設系職種の試験科目及びその範囲や複数の技能検定を取得した多能工へのインタビューなどがご覧いただけます。
■ 建設系職種編